車の安心安全について

車の安心安全について

スタッドレスタイヤにも慣らし運転は必要! 何キロ走行で完了?

新品のタイヤは最も性能がいい。 あなたはこんな誤解をしていませんか? とくにスタッドレスタイヤの場合は安全に関わる大事なことですので、新しいスタッドレスタイヤにした場合は必ず慣らし運転をしましょう。 慣らし運転の必要性は? どんな方法ですればいいのか? 期間や距離は? 今回はそんな疑問にお答えするお話です。 スタッドレスタイヤにも慣らし運転が必要な理由 夏用タイヤでも同じことが言えるのですが、スタッドレスタイヤも新品からの慣らし運転は必要です。 タイヤは熱が入ると劣化が進んでしまいますが、特に新品の時は、その後のタイヤの寿命に影響してしまいこともあります スタッドレスタイヤの場合は、夏用タイヤとは違った理由で慣らし運転が必要になってきます。
車の安心安全について

炎天下の車の中に子供が閉じ込められたら?その対策とは?

整備士をしている僕なら別に驚かないのですが、車の不具合で突然エンジンやエアコンが止まることなどは十分にありえることです。もしも炎天下で車を駐車しているときなら、エアコンがストップしてから15分もすれば車内は子供の生死にかかわる状態になっています。このとき、大人が一緒に車内にいるなら問題ないことですが、「ちょっと用事をすませるだけ」と車から離れてしまったために三歳に満たない子供が熱中症で重篤な状態になっていた事例もあります。整備士として、これまでさまざまな車のトラブルやエアコンの不具合を経験してきました。お客様とお話をしていて感じるのは、炎天下の車内では子供にとってはエアコンが唯一の「生命維持装置」だという認識が低いように思えてなりません。いくらエアコンがしっかり効いていても、炎天下の車内に子供だけを残すようなことは短時間でも絶対にしてはいけません。
タイトルとURLをコピーしました