車の不具合や修理

オートウェイのタイヤホイールセットが安い理由を調べてわかったこと

オートウェイの直販サイト『オートウェイループ』をチェックしていると、タイヤとホイールがセットで組み込まれた状態の商品がやたらと安い価格で掲載されています。 整備士の僕としては「安かろう悪かろう」というくらいの認識でしたが、改めてその安い価格設定ができる理由を調べてみました。
オイル漏れ

TRH211Kハイエース|運転後に焦げ臭い原因と修理費用・日数・作業工程など

今回は200系ハイエースの中でもガソリンエンジンの2TR型エンジンを搭載するモデルでの「運転後に焦げ臭い」という症状の修理記録です。 ハイエースと言えばディーゼルエンジンというイメージもありますが、日本国内では静かで高回転まで回るガソ...
エンジンオイル

外車(輸入車)のオイル交換はなぜ高い? 安いのはどこ?おすすめは?

僕自身は国産車をメインに車検や整備を受けている整備工場に勤務していますが、外車・輸入車の車検やオイル交換もやっています。外車(輸入車)のエンジンオイルの交換をディーラーに依頼すると2万円くらい請求されることは珍しくありません。そのうえ予約を取らないと作業を受けてくれなかったり、作業の待ち時間が日本車よりも長いこともあります。
車の事故

車両火災の原因になる?バッテリーや電気配線の取り付けには要注意

車両火災の原因として、電装品やその周辺の配線が火元になっているケースがあります。 その原因は車両本体の老朽化やリコールに発展するような設計上の問題点もあります。 ですが、電装品の取り付けや電源の増設などをユーザー自身が行い、車両火災の原因を作ってしまっていることも報告されています。 整備士としてお客様の車を点検していると、電装品に関してとんでもない取り付けをしていたこともありました。
車の買取り査定について

外車・輸入車の買取査定が安い理由|売るならどこがおすすめ?

外車を下取りに出したことがあるユーザーさんなら経験することが多いのが買取価格の安さです。では、外車はどこに買い取り査定を依頼しても安い査定額しか提示されないのでしょうか。外車を売るなら絶対にやってはいけないことと、少しでも高く売るにはどこに売ればいいのかを、外車の整備や車検もすることがある整備士としての立場でお話していきます。
CVT

CVT故障の前兆について整備士が解説|CVTが故障しやすい原因や運転方法とは

今回は ・CVTが故障する前兆について実例を紹介しつつ解説 ・CVTが壊れやすい原因や運転方法を知って故障リスクを下げる こんなお話をしてきます。 すでに故障の前兆が見られる車でも、 運転方法を改善するだけで故障リスクを下げられますよ。
オイル漏れ

S321Vハイゼット水漏れ|水温警告灯点灯とラジエーター交換の費用や工程

今回は走行距離が20万キロオーバーという、かなり過酷な使用条件のダイハツ:ハイゼットバン(S321V)の水漏れの作業記録です。 仕事で使う車の場合、修理費がかかりすぎる場合は廃車しかないというくらいの限界まで走り切るユーザーさんが多い...
ドライブレコーダー

360度撮影ドラレコのデメリット|駐車監視の機能もいらない?!

今回のお話は、ドライブレコーダーを取り付ける側の整備士としてだけでなく、 実際に使ってみたお客様からの感想を参考にしつつ 360度撮影タイプのドラレコが必要かどうかの参考にしていただくための内容です。 結果的にはこの記事を最後までお読みいただいた方が 「なるほど、納得したうえで360度ドラレコを選びました」 「自分には必要ないことがわかりました」 という、その人それぞれの判断基準になればいいなと思っています。
ドライブレコーダー

ドライブレコーダーの選び方|ドラレコの種類やメーカーでおすすめはどれ?

ドライブレコーダーにもたくさんの種類があり、 始めてドラレコをつけようとお考えの方では「どの種類のドラレコがいいの?」と迷ってしまいます。 今回は、普段から整備士としてお客様の車にたくさんのドライブレコーダーを取り付けたり、 ...
オイル漏れ

N-BOX(JF1) のデフサイドからCVTオイル漏れ|修理代はいくら?

N-BOXのCVTからのオイル漏れの中でもわりと多いデフのオイルシール交換について画像を入れつつ解説していきます。 ・CVTフルードが漏れたまま走るとどうなるのか ・N-BOXのデフとはどの部分のことを言うのか ・交換作業の日数や費用はどれくらいなのか こんなお話をしていきます。
タイトルとURLをコピーしました