軽自動車

車選びのヒント

定年後は軽自動車が面白い!買い替えしたくなるおすすめ車種とは

「軽自動車は好かん!」 といっていた、ある六十代の男性のお客様がいましたが、一年後の定期点検では 「これで十分かな・・・」 とおっしゃることは、車販売の世界ではわりと「あるある」な話です。 今回は、定年を迎える方が、車の買い替えをするとき 軽自動車のどこがいいのか? 維持費が安い以外にどんなメリットがあるのか? 買い替えするならどんな車種がいいのか? といった疑問に対して具体的なお話をしていきます。
車検について

軽自動車の車検で二回目なら価格の相場や日数はどれくらい?

新車から購入して初めての車検となる3年後なら、ほとんど修理しないといけないところはありません。整備工場からのお勧めのされ方にもよりますが、比較的に車検の費用は安く上がることが多いと思います。ですが2回目の車検となるとかなり事情が違ってきます...
車検について

軽自動車の車検で点検費用に違いがある理由と平均価格は?

「車検の費用ってよくわからない」 そういう言うお客様の声が多い事も確かです。 そもそも、車検の点検費用の内訳等が明確にされていないと言うこともありますが、 ディーラーや民間車検場で点検費用が違うことも確かです。 では、なぜ点検費用にこんな違いがあるのでしょうか。
車選びのヒント

エコカーで中古の軽自動車ならおすすめはどれ?メリットとデメリットは?

エコカーの中でもとくに燃費性能が求められるのは小型車よりも軽自動車なのかもしれません。 とくにお得感があるのは中古のエコカーを軽自動車で購入するパターンかもしれません。 社用車としては最高にコスパが高いですし、 マイカーとしてもおおいに節約になることでしょう。 今回はエコカーの軽自動車の選び方を紹介します。
水漏れ

【車種別】軽自動車のウォーターポンプ交換費用はいくら?

まずここで非常に重要になってくるのがウォーターポンプを交換するときの作業点数がエンジンによってまるで違ってくるということです。 その違いは、タイミングベルトが付いているエンジンかどうかだと言うことです。 タイミングベルトがあるエンジンはかなり少なくなってきていますが、混在している タイミングベルトがついてるエンジンはウォーターポンプの手前にあるので、ウォーターポンプを交換するためにはまずタイミングベルトを外さないといけません。 ところがタイミングベルトを外すにはその手前にある発電機のベルトやエアコンのベルト場合によってはパワステのベルトなどを外す必要があります。 つまりウォーターポンプにたどり着くために起きる位のベルトタイミングベルトとかなり多くの点数の部品を外さないといけなくなります。 そのためタイミングベルト付のエンジンはウォーターポンプの交換費用がざっくり言いますと50,000円から60,000円ぐらいはかかると考えておいてください。
エアコン

軽自動車のエアコンは効きが悪いしうるさい!パワーダウンもする理由を解説

ご存知のように軽自動車のエンジンの排気量は660 CCとなっています。 この排気量と言うのはエンジンの馬力だけではなくトルクと呼ばれるいかに低い回転でも力を発揮できるかと言うところにかなり影響してきます。 カーエアコンの冷房をしっかりと聞かせるにはフロンガスの圧縮を効率よくしないといけません。 特に低回転域でエアコンの効きを良くするには圧縮比を高めるしかありませんが、軽自動車の場合あまりにもエアコンコンプレッサーの容量を大きくしてしまうと車の排気量に対するコンプレッサの負担が大きくなりすぎてしまいます。 こうなると走りに大きな影響が出たり燃費が非常に悪くなったりしてしまうので排気量とエアコンコンプレッサーの容量はある程度のバランスを取らないといけません。 そもそも軽自動車のエアコンはそれほど冷房が効くような設計にはなっていないのです。
燃費について

燃費を上げる運転方法のコツと軽自動車で大事な工夫とは

マイカーを所有している方にとって維持費の中でもとくに気になるのが燃費ではないでしょうか。ランニングコストの中でも大きなウエイトを占めるので少しでも良くしたいと思いますよね。とくに軽自動車は燃費がすぐに悪化してしまうことをご存知でしょうか。今...