タイヤに関して

タイヤに関して

ピンチカットの原因は縁石にタイヤをぶつけるだけではない話

あまり知られていないことですが、タイヤのサイドウォールの部分はあまり強くなく、少しの衝撃で内部のワイヤーが切れてしまいます。 同じくらいの衝撃を路面と直接触れている、トレッド面で受けても問題ないことがほとんどですが、サイドウォールの部分はタイヤの構造上、薄くて弱いのです。
タイヤに関して

タイヤローテーションの必要性と時期は?どこで依頼するのがおすすめ?

車のタイヤは前側と後ろ側では摩耗スピードや減り方が違います。 フロントタイヤはハンドル操作もしますし、リアタイヤは後ろタイヤっぽい減り方をします。 そのままの状態で走行し続けているとタイヤの寿命は短くなってしまいますし、経済的でもありません。 今回は整備士としての立場から、タイヤのローテーションの必要性やそのタイミングについてのお話です。 とくに軽自動車やコンパクトカーに乗っている方には読んでほしいです。
タイヤに関して

タイヤに窒素ガスを入れるのはなぜ? その効果や意味を解説

「無料で会員登録できるので窒素ガスも入れておきますね」 などと、無料で窒素ガスを入れてくれます。 タイヤ交換をしただけで自動的に会員登録をしたことになり、 新しいタイヤには「チッソ」という、なにやらありがたそうなものを入れてくれているようです。 「タイヤに窒素ガスを入れるとどうなるの?」 僕自身も整備士として、お客様からもちょくちょく聞かれることのある話題です。 ちなみにですが、僕の勤務する整備工場には窒素ガスは置いてません。
タイトルとURLをコピーしました