車選びのヒント

ディーラー

外車の車検は高い!でも外車ディーラーはもっと高い!その理由とは

お客様からディーラー系の外車の車検の見積もりを見たとき、その金額に驚かされました。 車検の場合、国産車も外車も点検する項目は同じ法定点検なので、その内容は同じのはずです。 今回は、外車の車検費用がやたらと高い理由についてのお話です。
車選びのヒント

車でテレワークをするやり方やコツは?おすすめのアプリなどは?

今回は、テレワーク難民に向けた、車を移動オフィスにしてみては?というお話です。 僕自身、数年前から車でのテレワークをやっていましたし、車とは関係なく、自宅や遠隔地でテレワークを始めようとしているテレワーク初心者さんにもお役に立てればと思います。 コロナショックが収束しても、今後も徐々に普及していくであろうテレワークへの一助になればと思います。
車選びのヒント

車選びのポイントとは?初心者から定年後までの選び方を紹介

車の購入は、家の次に高い買い物と言われています。それだけに慎重に車選びをする方が多いのですが、 カーライフアドバイザーもしている僕が「あれれ?そこは気にしないの??」と感じてしまうこともあります。 今回はいろんな年齢層の方のための車選びのポイントをお話していきます。
オイル漏れ

外車のオイル漏れは当たり前?日本車の整備士が思ったこと

外車をリフトアップしてすぐに気になるのが 「けっこうオイル漏れしてるな・・・」ってことです。 外車に詳しい先輩に聞いてみても 『外車はそんなもんだから気にするな』 なのだそうです。
車選びのヒント

定年後は軽自動車が面白い!買い替えしたくなるおすすめ車種とは

「軽自動車は好かん!」 といっていた、ある六十代の男性のお客様がいましたが、一年後の定期点検では 「これで十分かな・・・」 とおっしゃることは、車販売の世界ではわりと「あるある」な話です。 今回は、定年を迎える方が、車の買い替えをするとき 軽自動車のどこがいいのか? 維持費が安い以外にどんなメリットがあるのか? 買い替えするならどんな車種がいいのか? といった疑問に対して具体的なお話をしていきます。
車選びのヒント

エコカーで中古の軽自動車ならおすすめはどれ?メリットとデメリットは?

エコカーの中でもとくに燃費性能が求められるのは小型車よりも軽自動車なのかもしれません。 とくにお得感があるのは中古のエコカーを軽自動車で購入するパターンかもしれません。 社用車としては最高にコスパが高いですし、 マイカーとしてもおおいに節約になることでしょう。 今回はエコカーの軽自動車の選び方を紹介します。
車選びのヒント

アイドルストップのデメリットとエンジン負担・バッテリー寿命について

乗用車なら今やアイドルストップがついていないほうが珍しいくらい、アイドリングストップ車が普及しています。 しかも新しいモデルになるほど、頻繁にエンジンが停止する方向に改良(改悪?)されています。 これだけエンジンが止まる制御だと 「せっかく回転してるエンジンを止めるの・・・?」 と、逆に無駄なことをしているように感じてしまいます。 エンジンを止めて、また始動する。 本当にこれはメリットだらけなのでしょうか。 整備士として感じたことや経験からアイドルストップについてお話ししていきます。
車選びのヒント

アイドルストップ車はうざい!嫌い!いらない! 解除のやり方は?

アイドルストップはどんどん進化しています。なるべく長い時間アイドルストップするために、車種によっては減速中にすでにアイドルストップが始まるケースもあります。 時速10キロ未満になったら減速中にでもアイドルストップするような車種もあります。 燃費向上に役に立ってあるようにも思えますが、交通状況によってはすぐにエンジンを再スタートする必要もあります。 例えば、住宅街で一旦停止をする場合左右の安全を確認すればすぐさま発信するわけですが、アイドルストップする必要はほとんどありません。 一旦アイドルストップをすると、一定時間はアイドルストップしないような設定になっていますが、それでもやたらとアイドルストップをするようなことがあるとかなりウザったく感じてしまいます。
車選びのヒント

充電制御車の意味や仕組みを解説!アイドリングストップとの違い

車に関するカタログやバッテリーの性能の表記にもある「充電制御」と言う言葉。 これは直訳すれば充電を制御すると言うことになりますが、一体どういうことなのでしょう? また同じ車種の中でも充電制御車とアイドリングストップ車があることをご存知でしょうか。 またお客様からよく受ける質問のなかで 「充電制御用のバッテリーはアイドルストップ車にも合うの?」 という疑問にもお答えします。
車選びのヒント

軽自動車のおすすめを女性目線で選ぶ! 赤ちゃんや子供にも便利な軽は?

たくさんの買い物をして両手に荷物を抱えたまま車に乗り込もうとすると、 なかなか鍵を出すことができず思わずもたもたしてしまうこともあります。 そんな時鍵を取り出すことなく車を開けることができればかなり楽になることは間違いありません。 今では当たり前となったキーフリーシステムですが、まだまだすべてのグレードに装備されているわけではありません。 例えば、ダイハツのタントであれば、19以上のグレードを選べばキーフリーはついてきますが、 スタンダードモデルを選んでしまうと今でも単なるリモコン気になってしまいます。 このキーフリーと言う装備は買い物をして両手が塞がったままの女性には強い味方になることは間違いありません。 どんな車を選んだとしてもこのキーフリーだけはオプションで追加を押してでも装備することをお勧めします。 女性の場合はバックなどを手に持っている方が多いはずですが、キーフリーシステムの場合は、 バックの中にイモビライザーを入れているだけで鍵を取り出す必要がありません。 そのため荷物を両手に抱えたまま車に近づき、リクエストキー指で押すだけで車が開いてくれます。 これこそまさに買い物に便利な装備の代表格と言えますね。
タイトルとURLをコピーしました