エアコン

エアコン

ホンダのフィットやモビリオスパイクでおきるエアコン故障修理の話

ホンダのフィットやモビリオスパイクでよくあるエアコン修理の経験談ですが、 これは他のメーカーや車種でもよく起きるトラブルです。 コンパクトカークラスや軽自動車にお乗りのかたなら、 「明日は我が身」なエアコン修理の定番修理です。
エアコン

車はエアコン故障で買い替え?コンプレッサー交換費用と査定を比較してみる

車の場合、エアコンが壊れた時点でかなりの高額修理を覚悟する必要があります。 ユーザーさんの口からは買い替えに関する言葉が漏れることもあります。 「エアコンが壊れた!」と思っていても、小さな電装品の不具合だけというケースも多いですが、確実に高額修理になるパターンもあり、 とくにエアコンのコンプレッサーが壊れている場合は費用も時間もかかる修理になります。 今回は、エアコンの故障の中でもコンプレッサーの故障と修理費用、さらに後遺症が残るケースについてお話していきます。
エアコン

オイル漏れでエアコンのコンプレッサーが動かない原因とは

カーエアコンだけではありませんが、エアコンの仕組みは家庭用も車も基本的には同じです。 冷媒となるフロンガスをコンプレッサーと呼ばれる部分でギュッと圧縮することで冷たい風を作るきっかけ(気化熱)を作っています。 そのコンプレッサーの中にはコンプレッサーオイルが入っていて、機械的な摩擦による内部の摩耗を抑えたり、圧縮ロスの低下を防いでいます。 では、コンプレッサーオイルが漏れることでエアコンが効かなくなる原因とはどういうことでしょうか。 じつは、オイル漏れではなく、コンプレッサーオイルと一緒に漏れ出したフロンガスの量が少なくなっていることが本当の原因なのです。
エアコン

車のエアコンの異音|ウィーンというモーター音の原因は主に2つ

エアコンを入れたときだけ「ウィーン」というモーターのような異音がすることがあります。 異音としては珍しくはなく、整備士をやっていると必ず出くわすトラブルの一つです。 ですが、異音診断のやっかいなこととして、 『あたかもその部分から異音がしているようで、じつはそこではない』 という油断できないトラブルシュートもあります。
エアコン

エアコンの風がぬるくなる | トヨタ車だけじゃないトラブルの定番

車のエアコンが突然効かなくなり、ぬるい風しか出てこないトラブルはどの車にも起きます。今回の診断はトヨタのイプサムですが、ほかの車種にも起こりうることです。
エアコン

車のコンデンサーに飛び石が当たるとどうなるの?確認方法や修理費は?

車の前面にはラジエーターがありますが、 よくみるとそれはラジエーターではなくエアコンのコンデンサーだったりします。 ラジエーターにしろ、エアコンコンデンサーにしても、わりと低い位置にあるので、 走行中に前の車が跳ね上げた小石が飛び石となって当たることもよくあります。 とくに山道などでは、対向車が跳ね上げたものも飛び石になる可能性もあります。 もしもコンデンサーに飛び石が当たったらエアコンはどうなるのでしょうか?
エアコン

車のエアコンが効かないしオーバーヒート!?クーラー効かないのと関係ある?

炎天下の中、車で走行中にエアコンが効かないと、 ふとメーターを見るとオーバーヒートの警告灯が点灯している?! これは偶然に重なった症状なのか、それとも関係しているのか・・・? 二十年以上整備士をしていると、このような症状は何度も経験していますが、 初めて経験する一般のドライバーさんなら、 「え・・?どうしよう・・・すぐに車を止めたほうがいいの?」 となってしまいますね。 今回は、エアコン(冷房)が効かないこととオーバーヒートとの関連性についてご説明していきます。
エアコン

エアコンがエンジンの回転上げると止まる症状はフロンガスの量?

以前、別の記事でエアコンをすぐに効くようにするには エンジンの回転を上げることだと紹介しました。 ところが、エアコンの不調症状のなかには、 エンジンの回転を上げるとエアコンが全く効かなくなることもあります。 今回は、ある部分が故障したことで起きる エンジンの回転を上げるとエアコンが止まるというケースのお話です。
エアコン

エアコンのマグネットクラッチが壊れたら応急処置で二次被害を防ぐ

車のエアコンの作動にはさまざまな仕掛けが必要になりますが、 マグネットクラッチと呼ばれる部分の役割はかなり重要です。 もしもこの部分が壊れてしまった場合、冷房は全く効かなくなってしまいます。 今回はマグネットクラッチが壊れ...
エアコン

作業ミス?車にエアコンガスを補充後からヘンな音がする原因とは

エアコンが効かないからと、エアコンのガスを補充してもらったらその後、エアコンを入れたときエンジンの周りから変な音がし始めました。 しかも「AC」のボタンをオフにすると同時に、その音もならなくなりました。 音の出るタイミングからすると、エアコンのどう考えてもガスを補充してもらってから音がし始めたとしか思いません。 こんなとき、お金を払ってエアコンガスの補充を依頼したユーザーさんは納得できないでしょうね。 実はこの不具合に関しては、お金をいただいて作業をした業者側として経験したことがあります。 今回はエアコンガスの補充をしたあとの異音についてのお話です。
タイトルとURLをコピーしました