ドライブレコーダーはあおり運転を防げない?ステッカーが抑止力になる?

ドライブレコーダーステッカー車の安心安全について

あおり運転による悲惨な事故などがあり、社会問題にも発展しています。

それらの事故がきっかけで、

ドライブレコーダーを自家用車にもつけようかと検討する方もかなり増えました。

そのため、一時期はドライブレコーダーが品薄にもなる状況でした。

ところで、

車の後ろ側に「ドライブレコーダー作動中」といったステッカーを貼っている車が増えてきました。

当整備工場のお客様にもステッカーを貼っているお客様はいます。

ですが、実際は「なんちゃって」なだけのステッカーチューンをしているだけの車もわりとあります(笑)

お客様との雑談のついでで、何名かの方に実際に

ドライブレコーダーのステッカーだけで煽られる回数は減ったのか聞いてみました。

スポンサーリンク

ドライブレコーダーだけであおり運転はなくならない?

ドラレコは事故が起きたあとに効果を発揮する

つい最近、僕の整備工場の車両が軽い接触事故を起こしました。
原因は狭い道でのすれ違いを対向車が強引に突っ込んできたのだそうです。

こちらはトラックだし、痛くもかゆくもないのですが、相手の車は止まることもなく走り去っていってしまったのだそうです。

たいした損傷はなかったのですが警察を呼んで接触事故の報告をしたのだそうですが、現場に到着した警察官の方の第一声が「ドライブレコーダー付いてます?」なのだそうです。

たしかに、事故を起こして軽い興奮状態の当事者の説明よりも、撮影された画像を見るほうがよほど事故の概要がわかります。

それだけではなく、お巡りさんも事故を起こした本人たちのあいまいな説明を受けたあとで、後日ドライブレコーダーのデータなんか出されてしまうと、過失の判定にも影響が出てしまいます。

ドライブレコーダーの映像が決定的な証拠となって、当て逃げやひき逃げを検挙することも非常に増えましたから、警察側からすれば事故に関しては「ドラレコさまさま」です。

あおり運転をするようなドライバーはドライブレコーダーを取り付けていることを知らなければ平気で煽ってきます

自己中心的で感情の起伏が激しいドライバーには冷静さなどみじんもないことも多いです。

 

 

ドライブレコーダーのステッカーは読みやすいものをチョイス

シャレたデザインのものは意味がない

車のリアガラス付近に,
ドライブレコーダーを貼っていることを知らせるステッカーを貼っているのはいいのですが、

「REC NOW RECORDING」

みたいな英語だけの表示はどうなのでしょうか。

日本語のステッカーを貼っているのはちょっとデザイン的に嫌かもしれませんが、そもそも後続車へのアピールができていないと意味がありません。

しっかりと文字が大きめの日本語表記のステッカーを貼るべきですね。

スポンサーリンク

後方も録画していることを伝えると効果的

基本的にはあおり運転とは後ろから前方の車にすることが多いです。

とくに自分の思うようなスピードで走れないときは前の車にベッタリと寄せてくることがあおり運転の最もよくあるケースです。

そのため、「ドライブレコーダー前後撮影中」などといった表記が効果的です。

基本的には後ろを撮影するドラレコをつけているなら前方もつけているだろうと考えるので、「ドラレコ後方撮影中」でも効果は大きいです。

後ろは煽らずに前方に回り込むといった煽り方をすることはかなり少ないと考えられます。

 

 

ドライブレコーダーを抑止力にするにはステッカーは必須

万引きを激減させた防犯カメラと同じ効果

本屋さんなど、いろんなお店で「防犯カメラ作動中」というステッカーなどが見られます。

それだけ万引きを防止する効果があるということですが、ある意味では万引きもあおり運転も、似たような心理状態なのかもしれません。

「つい出来心で・・・」「気が付いたら・・・」といった、ふとした出来心だと説明する被疑者が多いです。

つまり、万引きの防止に効果があるように、前方の車にドライブレコーダーが自分を撮影しているという事実に我に返って冷静になることも大いにありうるわけです。

「なんちゃって」でも後方撮影の表示は効果的

たとえ前方しかドラレコがついていない仕様でも、後方も撮影しているようなステッカーがあると、後方から煽られる回数は激減します。

あおり運転をする側から考えると、前方の車との位置関係が変わって、自分の後ろにドラレコ装着車が走るかたちになることも十分にあります。

そのとき、ドライブレコーダーは自分の車(あおる側の車)の後方を撮影されてしまうわけで、ばっちりと車種やナンバープレートを記録されてしまうわけです。

そのことが想像できれば、たとえ横からの幅寄せすらもできなくなります。なにせ、後で後方から撮影される可能性がありますから。

 

 

まとめ

後ろから近づいてきたモラルに欠ける運転をする車が近づいてきても、車の後方に張り付けられたステッカーを見つけ、
すでに撮影されていることを知ったとき、ほとんどの煽り運転をする運転手は「ヤバい」と警戒、冷静にもなります。

僕自身がお客様から聞いた話でも、ドラレコが装着されていることを読み取れるくらいの車間距離に近づいてきたとたん、「スッと」車間距離をとるのだそうです。

単なるステッカーだけのステッカーチューンでも、十分抑止力になることは間違いないようです。

もちろん、きちんと前後を撮影するドライブレコーダーを装着するに越したことはありませんが。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました