ハイブリッドカーのオイル交換頻度は?エンジンオイルのおすすめは?

トヨタ ハイブリッドシステムハイブリッドカー

ハイブリッドカーはエンジンとモーターの両方で走行できる仕組みになっているため、

エンジンのみで走行している車に比べて、エンジンにかかる負担はかなり軽減されています。

そこで少し疑問になるのが、ハイブリッドカーのエンジンオイルの交換時期は

普通のエンジン車と同じ交換サイクルでも良いのでしょうか。

今回はハイブリッドカーのエンジンオイルの交換頻度や、

お勧めのオイルはどのようなものがあるのかをご説明していきます。

スポンサーリンク

▼ 関連記事▼
【ハイブリッドカーまとめ】バッテリーの寿命・車検・メンテナンスなど

ハイブリッドカーのオイル交換頻度はどれくらい?

トヨタ ハイブリッドシステム エンジンルーム

プリウスのオイル交換頻度について

まずハイブリッドカーの中にもいろんな種類があります。そのためエンジンにどの程度の負担をかけるかが違ってくるケースもあります。

そのためエンジンオイルの交換サイクルもハイブリッドカーの種類によって違ってきます。

まずハイブリッドカーの代表格と言えばやはりトヨタのプリウスではないでしょうか。

プリウスは10,000㎞走行してもエンジンオイルがキレイだった!

これは僕自身の整備士としての経験なのですが、プリウスを営業車として使っているお客様のオイル交換をしたのですが、

「忙しかったんで、忘れちゃってて・・・。」

かなりオイル交換距離を超えてしまっている状態でした。

このお客様の場合、当整備工場でしかオイル交換をしない方なので、前回のオイル交換も当店でした。

ところが、プリウスをリフトアップしてエンジンオイルを抜いてみると、若干ですが、まだエンジンオイルが透き通っていました。

これは、通常のエンジンのみで走行する車で言えば、前回のエンジンオイル交換から3,000㎞をちょっと超えたくらいのオイルの汚れかたです。

「エンジンオイル、ぜんぜん汚れないな・・・。」

これが僕の正直な感想で、全く汚れないという意味ではもちろんないですが、20年以上整備士をしていた者としては驚愕の事実でした。

その後もプリウスやアクア、SAIなのでのトヨタのハイブリッドカーのエンジンオイル交換をするたびに、同様の汚れていないエンジンオイルを抜いていきながら感じたことは、

「トヨタのハイブリッドカーって、ホントに10,000㎞で交換でいいんじゃね?」

ということです。

別の記事でも書きましたが、プリウスのブレーキパッドの摩耗が異常なくらい長持ちしているのと含めて、ここまでエンジンオイルが汚れないということで、ハイブリッドカーの実力を見せつけられた瞬間でした。

▼関連記事▼
30プリウスのブレーキパッドの交換時期は?キーキー音と異音は別かも

ディーラーでのHVのオイル交換サイクルは5,000㎞毎のまま

ディーラーさんだけを悪く言うことはできないのですが、プリウスのエンジンオイルの汚れ方がここまで緩やかだと、単純にオイル交換頻度をもっと長くしてもいいはずです。

ですが、実際はエンジン車と同じく『次回のオイル交換は』のステッカーには5,000㎞で交換するようユーザーには推奨しています。

その理由は、単純に整備の売上が落ちてしまうからだと僕は思いましたが、ディーラーさんにならって他の整備工場でも「しれっと」通常のエンジン車と同じ交換頻度でユーザーさんには薦めてます。

もちろん、5000㎞毎のオイル交換を全否定はしませんし、エンジンオイルなんて、キレイに越したことはありません。

ただ、適切な交換サイクルかと聞かれれば、あのキレイなエンジンオイルを抜きながら、「これがベストなタイミングです」とは言いづらいです。

プリウスのオイル交換距離は10,000㎞毎でも問題ない

結論としてプリウスやアクアなどのトヨタのハイブリッドカーに関しては10,000㎞毎のオイル交換でも問題ないと思います。

ハイブリッドカー オイルコーションラベル
↑プリウスのボンネット裏側にあるメンテナンスコーションラベルには15,000㎞毎のオイル交換と明記されています。

新車から10万㎞走れば必ず車を乗り換えするようなユーザーさんなら、このラベルにあるとおりのオイル交換の頻度で問題ないです。

僕自身はトヨタ派でもホンダ派でもないのですが、ハイブリッドカーの先進性に関してはやはりトヨタ勢がリードしていると感じます。

それは整備士として両メーカーのハイブリッドカーをメンテナンスしていて感じることです。
具体的には

・ブレーキパッドの消耗度合いの違い

・エンジンオイルの汚れ方の違い

などの理由で、このように感じています。

スポンサーリンク ↓



 

トヨタ車以外のハイブリッドカーのオイル交換距離

トヨタ以外のハイブリッドカーは、プリウスやアクアなどのトヨタ勢よりも、エンジンに依存するタイプという意味では、エンジンオイルの交換頻度は

・通常のエンジン車よりも長め

・トヨタ系のハイブリッドカーよりも短め

これくらいのオイル交換頻度だと感じていて、具体的には7,000㎞くらいかなと思います。

ただし、エンジン依存度が高いということは、車の使用条件によってもオイル交換の頻度を変えてもいいと思います。

・高速道路でアクセルベタ踏み

・一回の走行が8㎞未満の走行が多い

・乗車定員が多めで走ることが多い

これらの条件にどれだけ該当するかで、オイル交換頻度も変えていくのが望ましいと思います。

たとえば、同じメーカーで、ほとんど同じハイブリッドシステムのプラットフォームを採用していても、ミニバンのように車両重量もあり、乗車定員が多いならオイル交換の交換サイクルも早めがいいといえます。

ホンダ車のハイブリッドカーのオイル交換距離


◆対象車種
ホンダ車のハイブリッドカー(HV)で、インサイト、フィットHV、シビックHV、ヴェゼルHVやこれらの車種と同じプラットフォームを採用しているモデルです。

さきほどはプリウスについて『10,000㎞毎のオイル交換でも問題ない』とご説明しましたが、ホンダのハイブリッドカーに関してはもう少し早めのオイル交換が望ましいです。

そのため、オイル交換頻度は7,000km前後での交換がおすすめです。

やはりその根拠は、現場でインサイトなどのホンダのHV車のオイル交換をしていてそう感じたからです。

エンジンオイルの汚れ方がプリウスよりも早いということは、それだけモーターよりもエンジンがメインで駆動している時間も長いし、負荷も大きいことを表しています。

日産車のハイブリッドカーのオイル交換距離


ノートe-POWER など
◆通常使用 : 一年/15,000㎞
◆シビアコンディション : 六ヶ月/7,500㎞

通常のエンジン車と同じような交換頻度を推奨していますが、できればシビアコンディションに近い交換頻度がおすすめです。

スズキ車のハイブリッドカーのオイル交換距離

◆おすすめなオイル交換頻度 : 6,000㎞~7,000㎞

ハイブリッドカーとはいえ、スズキ車の場合はモーターが駆動する割合はまだまだ低いといえます。

その根拠は、モーター駆動の電力源となるリチウムイオンバッテリーのサイズ。

スズキ車の場合は助手席の下にハイブリッドシステムに使用されるバッテリーがマウントされています。

シートの座面を跳ね上げることができるので、丸見えにできますが、モーター駆動のバッテリーとしてはかなり小さな部類で、やはり「エンジンありき」なシステムだと言えます。

マツダ車のハイブリッドカーのオイル交換距離

たとえばマツダのアクセラハイブリッドは、トヨタとの業務提携で、プリウスのハイブリッドシステムをほぼそのまま採用しているため、エンジンへの依存度は低いと言えます。

そのため、トヨタのハイブリッド勢と同じオイル交換サイクルでもいいといえます。

スポンサーリンク

ハイブリッドカーに合ったエンジンオイルとは?

言うまでもなく、プリウスはハイブリッドカーの先駆けであり、現在もハイブリッドカーの最先端としてあり続けることを求められるモデルです。

なので、ちょっと乱暴な言い方をすると、プリウスに合うエンジンオイルなら、どのハイブリッドカーに使っても問題ないといえます。

ハイブリッドカーには粘度が低いオイルが推奨されている

ハイブリッド専用 エンジンオイル
ハイブリッドカーのエンジンにはとにかく低フリクションなオイルが求められていて、「徹底的に燃費をよくする」ということに特化しています。

そのため、粘度が低いことが特徴で、まるで水のような「シャバシャバ」したオイルが使われています。

例えば、今でのよく使われているエンジンオイルの粘度として

10W-40  (ディーゼルターボエンジンなど)

W-30   (充電制御車や手燃費車に推奨)

W-20  (アイドルストップ車やハイブリッドカーに推奨)

上記のような粘度のオイルでいえば赤く表示させた、はじめの数字が小さいほど、常温での粘度が柔らかいことになりますので

0W-20という粘度のオイルは、この三種類のなかではもっとも粘度が低く、エンジンにとってはフリクション・ロス(摩擦損失)が少ないです。

ちなみに、ハイブリッドカー用のエンジンオイルとして『0W-16』という粘度も増えてきています。

結論として、どのハイブリッドカーでも

『0W-20』と『0W-16』のどちらかの粘度を使っておけば問題ありません。

ちなみに余談ですが、当整備工場で代車として使っているプリウスには『5W-30』の粘度のエンジンオイルを使っていますが、若干の燃費の悪化はあるかもしれませんが問題はありません。

まとめ

トヨタ系HVのオイル交換頻度

・新車から100,000㎞未満で乗り換えするなら15,000㎞毎の交換でOK

・10年以上、または150,000㎞は乗りたいなら10,000㎞毎で交換

・極端に走行距離が少ないなら一年毎にオイル交換

マツダ系HVのオイル交換頻度

アクセラハイブリッドのように、トヨタのハイブリッドシステムを採用している車種は、基本プリウスと同じ扱いでOKです。

10年以上、または150,000㎞は乗りたいなら10,000㎞毎で交換がおすすめです。

日産・ホンダ・スズキ系HVのオイル交換頻度

エンジンへの依存度が高い車種ほどエンジンオイルの交換頻度もエンジン車に近くなります。

そのため、現段階では7,000㎞前後での交換が望ましく、よりエンジンに負担をかける高負荷な使用条件ならさらに早めの交換がおすすめです。

古くなったハイブリッドカーのオイル交換頻度は?

ハイブリッドカーも古くなるとエンジンへの負担が大きくなります。

そのため、

燃費が悪くなったハイブリッドカーはバッテリーが劣化している

バッテリーが劣化しているハイブリッドカーはエンジン依存度が高まる

エンジン依存度が高いとエンジンオイルは汚れやすくなる

オイルの交換頻度はエンジン車に近い距離での交換がおすすめ

上記のような考え方から、エンジンオイルの交換頻度は少しづつ早めるのがベターかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

ハイブリッドカー
この記事を書いた人
サボカジ

当ブログの管理人です。

キャリアは、自動車整備士として20年以上

カーライフアドバイザーとして5年以上です。

プロフィールの詳細は上の「サボカジ」をクリックしてください。

サボカジをフォローする
サボカジをフォローする
車の維持費の節約とマイカーの安心安全について考えるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました