「CVTオイルが無交換な理由を知りたい」というお客様にお答えしたときの話

CVTフルードは交換しなくていいのか?CVT
お客様
お客様

あのさ、オートマチックのオイルは交換するのに、

 

なんでCVTオイルは交換しなくていいんだ?

 

CVTを搭載する車が増えると、CVTフルードの交換についての質問が多くなってきました。

僕が勤める整備工場でもたくさんの新車を販売してきました。

そのなかにはCVT車も含まれていますので、新車を販売する整備工場としては、お客様の質問にはお答えしないといけません。

今回は少し趣向を変えて、実際にお客様から受けたCVTフルードの交換に関する質問を対話形式で綴ってみました。

普段は言えない、整備士としての僕(サボカジ)の超リアルな本音もチラホラ出てます(笑)

スポンサーリンク

CVTオイル(フルード)はなぜ無交換でいいのかという質問


今回のお話は実際にあったあるお客様とのやりとりを

わかりやすく整えたものを対話形式で進めていきます。

登場人物は二名、ワタクシ、サボカジとお客様

サボカジ
サボカジ
@整備士

← サボカジ(整備士)

中年男性
お客様

常連のお客様 →

ディーラーでCVTフルードの交換を断られた

エスティマで来店されたお客様との会話

 

中年男性
お客様

(客)

この間、トヨタディーラーでCVTオイル換えてくれっていったら、

 

交換しなくても大丈夫って言われたよ。

 

普通、オートマチックのオイルって定期的に換えるだろ?

 

サボカジ@整備士
サボカジ
@整備士

そうですね、ディーラーにもよりますけど、交換しなくていいって言うとこもわりと多いですよね

中年男性
お客様

(客)

え?そうなの?

 

普通に考えて換えないとダメだろ?オイルだろ?

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

ええ、まぁ、正確にはオイルじゃなくてフルードなんですがね。

中年男性
お客様

(客)

どっちでもいいよ、そんなの。

 

なにが違うんだよ

サボカジ
サボカジ@整備士

(整備士)

オイルは潤滑するもので、フルードは油圧を伝える役割でして。

 

なので、「CVTオイル」じゃなくて「CVTフルード」が正しい呼び方ですね。

 

中年男性
お客様

(客)

知るかよ!とにかく換えないとダメなんじゃないの?なんでディーラーは換えたがらないわけ?

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

ええ、交換を進めてるトヨタ系のディーラーもありますけど

中年男性
お客様

(客)

余計にわからん。なんでそんなに違うわけ?おんなじトヨタだろ?

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

ウチはディーラーじゃないんで言いますけど、整備の収益に対する考え方の違いでしょうかね

中年男性
お客様

(客)

ディーラーでも儲け方が違う?

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

まぁ、整備部門でも単独の黒字を出すのか、車の販売で儲ければいいのかっていう考えなのか

中年男性
お客様

(客)

車が売れたらそれでよしって考えてるディーラーがあるってこと?

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

個人的にはそう思うことも多々あります。

中年男性
お客様

(客)

車が壊れるのを待ってるって?

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

ええ。CVTフルードの交換サイクルをディーラーに問い合わせすることもあるんですが、『無交換でいいです』しか言わないディーラーやメーカーもあります。

中年男性
お客様

(客)

どこのメーカー?

メーカーによってCVTフルードに対する考えが違う?

スズキCVTフルード交換距離説明書

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

言いたくないです(笑)

 

ええっと、

 

車に付属してる整備書に無交換ってだけ書いてるメーカーですね(笑)

中年男性
お客様

(客)

で、実際はどうなの?あんたはどう思う?

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

そうですね・・・おそらくメーカーはCVTフルードなんて無交換でも十数万キロは壊れないと考えてるんじゃないですかね。

 

だから、メーカーの特別保証である十万キロを無事に走れて、さらに数万キロ走れたら、

 

あとはCVTを丸ごと交換するか車の乗り換えになるかどちらかってことでしょうね。

中年男性
お客様

(客)

だからCVTフルードは交換しなくてもいいって?

 

壊れたら高い修理費を払えって?

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

はい・・・そうだと思いますよ。

中年男性
お客様

(客)

まぁ、たしかにそれくらいの距離を走ったら

 

乗り換え考えるかもな・・・

汚れないオイルなどない

 

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

ですが、汚れないオイルなんてないって僕は思ってます。

 

ですので、その車が好きで、長く乗りたいってお考えになるならCVTフルードを交換するのもいいと思うんですよ。

中年男性
お客様

(客)

なるほど

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

それに、比較的に壊れない車種とよくトラブルになる車種もあります。言えませんけど(笑)

中年男性
お客様

(客)

壊れやすい車を買ったら損だな

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

ですよね。

 

整備士自身が自家用で買う車って、いろいろ知ってて乗ってる場合もあるかもですね。

スポンサーリンク

CVTフルードの交換にはリスクがある?

中年男性
お客様

(客)

でさ、結局、CVTフルードって交換するほうがいいの?換えなくてもいいの?

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

・・・・・難しいですね・・・。

中年男性
お客様

(客)

なんだよ、それ!

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

その車との付き合い方による、と僕は思うんですよ。

 

新車で買って、すごく気に入っているのなら、

 

しかるべき時期に交換してもいいなって僕は思います。

 

ですが、中古車で買って、前のオーナーがどんな扱いや整備をしているのかがわからないし、

 

あくまで道具として割り切って乗ってるって方は、整備士が交換しないほうがいいって場合はホントにしないほうがいいケースが多いんですよ。

中年男性
お客様

(客)

いつ壊れるのかが読めないわけか。

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

はい、CVTフルードを交換したあとで不具合が発生しても、

 

何が原因かわからないんですよ

 

結果的にCVTフルードを交換した整備工場が責任を問われることになるんです

中年男性
お客様

(客)

言いがかりにされるのか。

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

ええ。

 

もう、こういう状態になると大変なクレームに発展して、

 

何十万円もの修理費を持つとか持たないとかで大変です

中年男性
お客様

(客)

だから換えたくないのか。

 

じゃあディーラーは?新車から知ってる車のも換えたがらないよ。

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

ディーラーの整備士さんって、

 

『中途半端な整備は二度手間だから無駄』

 

って考えてることも多いんですよ。

中年男性
お客様

(客)

はぁ?

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

CVTフルードなんか抜き換えて延命しても、壊れるときは壊れる。

 

だからCVTが壊れたら丸ごと交換するしか選択肢がないって考えです。

中年男性
お客様

(客)

ずいぶん極端な考え方だな

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

いえ、そうとも言えないですよ。

 

整備士もベテランになるほど、新車しか買わないし、

 

一定期間乗ったらさっさと売っちゃうって考え方の整備士も多いですから。

中古車のCVTフルードは交換しないほうが得策?

 

中年男性
お客様

(客)

新車しか乗らない?

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

まぁ、新車しか乗らないのか、

 

またはボロボロのヤツをタダでもらって

 

自分で修理するか、どちらかですかね。

中年男性
お客様

(客)

中古車って、得たいが知れないからあんまり深入りしたくないわけか

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

どんな中古車が流通してるかわからないですから。

中年男性
お客様

(客)

あんた、そんなこと言ったら中古車が売れなくなるぞ

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

そうですね(笑) お付き合いの長い○○さんだから言いますけど。

中年男性
お客様

(客)

で、CVTフルードはどうすりゃいい?ディーラーは断ってきたぞ

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

その車種ならウチのCVTチェンジャーで交換できますし、交換実績もかなりありますよ

中年男性
お客様

(客)

じゃあ交換してくれるか?

サボカジ
サボカジ@整備士

(整備士)

ええ。長く乗りたいなら交換してもいいですね。六万キロ以下だし、大丈夫です。まぁ十万キロも乗らない予定なら交換しなくてもいいですし。

中年男性
お客様

(客)

おいおい、どっちでもいいのかよ(笑)

サボカジ
サボカジ
@整備士

(整備士)

だから中古車って怖いんですよ(笑)

中年男性
お客様

(客)

なるほど(笑)

 

解説

CVTフルードの交換は早め?または無交換?

メーカーが推奨するCVTフルードの交換距離には、かなりばらつきがあります。そこには各メーカーのCVTのメンテナンスに対する考え方の違いが感じられます。

CVTの内部へのメンテナンスは基本的にはなにもできませんので、CVTのスチールベルトなどの主要なパーツはもちろん、小さなパーツですら交換をすることは難しいです。

つまり、なにか不具合がでたらCVTの場合、丸ごと載せ替えすることが基本となりますので、メンテナンスはいらないと考えているメーカーが多いようです。

極論をいえば、CVTフルードさえ交換をしなくてもいいというか、交換してもしなくてもどのみち10万キロ以上走れば、故障や不具合、すなわち全部交換、だからCVTフルードも交換しなくていいという考えです。

そのいっぽうで、「どうにかして20万キロくらい、CVTの載せ替えをせずに走りたい」と考えているユーザーさんも少なくありません。

言い方を変えれば、新車から買って、廃車にするまでCVTの載せ替えなんてしたくないという場合です。

そのためには、大きな負荷がかかるスチールベルトやプーリーへの摩耗などを少しでも遅らせるという意味ではCVTフルードの交換を汚れ切ってしまう前に交換することも有効です。

できればメーカーの特別保証が残っている期間に交換しておくのがベストかもしれません。

今回のお話は全て実話です。

会話の内容は読みやすく整えてますが、

CVTフルードに対する整備工場や整備士の考え方や認識をお伝え出来たと思ってます。

 

▼ 関連記事▼
CVTフルードの交換時期や交換距離は?無交換で走るとどうなるの?

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました